どいの父ちゃんのブログ

素人オーディオと 亡き犬と サラリーマン残り火生活

東京さんぽ

5月17日(金)は相撲見物に出かけた。息子たちのお誘いでネ(^^)/

まずは浅草。全く意識してなかったんだけど、この日は三社祭の初日だった…。お祭りじゃなくっても、インバウンド混雑を覚悟はしていた。

仲見世通りを抜けて参詣。印象では7割方が外国のヒト。他に修学旅行生が多かった。

日なたは暑いが日陰は涼しい風。

影向堂で列をつくる人々の多くは、大切そうに御朱印帳を手にした外国の方。御朱印はすっかり定着してるみたい。

セーラー服の後について…

メロンパン買って食べ歩き。

昼呑みランチは「餃子の王さま」というお店。

餃子2皿と半チャンラーメン、サッポロラガー中瓶2本。いただきました。

昭和20年代開店の老舗だそうで。「昭和な雰囲気」は良かったですよ。

浅草松屋地下でおつまみ調達してから、隅田川沿いを歩いて両国国技館へ。

雲ひとつない空と風。気持いー。

国技館入場。チケットのもぎりをしてくれたのは…あー誰親方だっけ(;^ω^)…

5月17日は「大谷の日」…だけど「お茶漬けの日」でもあって、お茶漬けもらえた。

今日は2階椅子席で観戦、どすこい。

午後1時過ぎから6時まで、酒のみながらノンビリ観戦。楽しゅうございました。

国技館至近のホテルに宿泊。

翌朝は両国の駅蕎麦を食べてちょっと散歩。

父ちゃん的には、この定食屋で喰いたかったが…。母ちゃんには向かないカモ。

このあとは東京大学本郷キャンパスを散歩する計画で、…向かう途中にカメラレンズに故障発生。スイッチいれても動かない~(;´Д`)…。仕方ない。この後はスマホで撮影することにした。大江戸線本郷三丁目」で降りてキャンパスに向かうと…。人が大勢歩いてる。…なぜ?

東京大学の「五月祭」だって…。知らなんだ。祭りに当たるなぁ。静かなキャンパスを歩き回って、昼は学食で食べようと思っていたんだが…。

ポテトとかお好み焼きとかの呼込みの声が交差する。人が多いのは(トウチャンノ カッテ ダケド)苦手。

ちょっと脇道にそれて…

三四郎池。ここで空気が吸えて満足した。

安田講堂前では大音響でステージパフォーマンスが繰り広げられてる。

学生食堂(11時開店)でのランチ予定を変更して、根津方面に歩き出した。

…これは、ホントーにワシの勝手なホザキだけどね。現今の世界情勢を鑑みて、我が国最高学府の優秀な(ハズの)若者が「このように浮かれてていいのかっ!諸君っ」って感じちゃった。ここで1969年に起きた事件のことなども思い起こしつつ…。(父ちゃんは左翼思想に与することはできないけど…)。「モラトリアム」を楽しむ権利は誰にでもあるのだし、自分自身がどれだけダラケタ学生だったかを棚に上げて。

根津神社にきた。いいところだね。

数年前にここに来た時、「臨時休業」でフラれた甘味処「芋甚」は11時開店。それまで待てず、今回もアキラメた。

疲れてたので、古い喫茶店で一休み。コーヒーとホットケーキが沁みる旨さ。ダメ元でカメラを出して、ちょっと揺すってからスイッチ入れたら…。生き返った(^^;)/

不忍池を抜けて寛永寺

観音堂をお参り。御朱印をいただいた。

上野公園を抜けて

東京国立博物館へ。この日は入場無料で嬉しー。

法隆寺宝物館はとても良かった。

特に、伎楽面の展示。

圧倒された…。

本館では。

能の小面もすんばらしー

動植物の観察記録の絵でオオミズアオがいて嬉しかった。

同じく、これはおそらくシュレーゲル・アオガエル。

東洋館を観て、帰宅の途についた。

楽しい東京さんぽでしたよ。

***

5月19日(日)

スイカズラの良い香り。

朝刊に柏そごう解体の記事。この回転レストランには一度行ったことがあったなぁ。

今回いただいた御朱印はこういうの、です。

母のぶんも。