どいの父ちゃんのブログ

素人オーディオと 亡き犬と サラリーマン残り火生活

UKからCCCPへ

f:id:doinotouchan01:20211019204904j:plain我家のステレオ・セットにメンバーチェンジがありました。

***

f:id:doinotouchan01:20211019204926j:plain10月15日(金)N兄が持ってきてくれた真空管パワーアンプ

使用管球はソ連製のEC33Cです(*´ω`*)ポワ~ン

f:id:doinotouchan01:20211019204952j:plain

この球は昔(高校生くらいの頃)、父親が使っているのを聴かせてもらい、

「これはすごーい!!」って感じたものでした。

「いつか、この球のアンプを自分のモノとして使いたいものよヨヨ」とも思いました。

 

あれから40数年、N兄がこのアンプをもって来てくれた。

N兄曰く「現状のアンプ:KT88(英国GEC製)プッシュプルと聴き比べて、気に入った方を使うといい」(アリガタイ…<(_  _)>

N兄、更に曰く「この週末3日間のあいだに決めればいいだろう」

 

このアンプには電源スイッチが2つある。

f:id:doinotouchan01:20211019205255j:plain

右側を先にONにして1分ほど通電してから…

f:id:doinotouchan01:20211019205342j:plain

左側をONにする。こうやって予備電圧をかけて慣らしてから、本来の高電圧(「280V」と言ってたと思う)をかけるそうで。

***

当日は暖機時間が短いながら、N兄にも取り急ぎ音を聴いてもらおうということで。

f:id:doinotouchan01:20211019205514j:plain父ちゃんがまずかけたCDはこれです。

フォーレピアノ三重奏曲の第2楽章(良い曲ですよ)

演奏は、デュメイ(v)、コラール(p)、ロデオン(cl)

一聴してヴァイオリンとチェロの音に厚みと滋味が感じられた。

f:id:doinotouchan01:20211019205606j:plain

KT88にも、立派でエモーショナルな表現力が十分あったのだが…、EC33C怖るべし。

 

次にかけたのは(これを聴こうと決めてた)この音盤

f:id:doinotouchan01:20211019205703j:plain

ビル・エバンス「ワルツ・フォー・デビー」

エバンスが、スウェーデン人の歌手:モニカ・ゼタールンドの伴奏を務めたもの。

大好きな9番目のトラック「Some Other Time」をかけた。

ビルさんの、優美でエロティック(シタゴコロ見え見え)とさえいえる伴奏の、その一音目の響きが…。おおすげー。

N兄とともに、ちょっとため息をついてしまったのでした。

***

このアンプで鳴らすとね。

なんちゅうか(本中華)…、すべての楽器、パートにきめ細かく照明があてられている感じなんですよ。ちょうどいいコントラストで演奏(音楽)が聴こえて、みえる。

父ちゃんの中の「EC33Cへの思い入れ」みたいなものも多少影響したのでしょうけど。

「3日間の視聴期間」は、はや無用となり、即決で接続させてもろた。

このアンプ、発熱量すごく多いです(^-^;

f:id:doinotouchan01:20211019205907j:plain

毎日毎晩、このソ連球のアンプの音色を楽しみながら、なじませておりまする。

リチャードアレン(金八)もEC33Cのドライブに応え、緻密かつ汁気の多い音楽を奏でてくれます(^0^)~♪♬

 

 

どいを送ってから10年

f:id:doinotouchan01:20211018212425j:plain

10月18日(月)晴れ

f:id:doinotouchan01:20211018212330j:plain

季節が1か月ほども進んでしまった肌寒い朝

f:id:doinotouchan01:20211018212355j:plain

今日はどいの命日です。

どいは、10年前の今日(2011年10月18日)亡くなりました。

f:id:doinotouchan01:20211018212502j:plain

大震災の年の5月、散歩中にどうも不機嫌だなぁと思ったら左後足に腫れがあって。

医師の診断は「骨肉腫」だったのでした。

秋を迎える頃には足の腫れが大きくなり、相当痛かったと思う。

食欲がなくなり、やがて食べたものも戻してしまうようになって。

10月17日の夜は居間に布団をしいてどいと一緒に過ごして。

翌日18日の月曜日、獣医さんのところに行き、安楽死させた。

***

f:id:doinotouchan01:20211018212613j:plain

今でも時々、安楽死させたことの是非を考えます。

でも、それでよかったのだと思っています。どいが逝くとき一緒に居たかったのです。

f:id:doinotouchan01:20211018212814j:plain

どい、これからもお盆には帰ってくること。

f:id:doinotouchan01:20211018213008j:plain

それから、いつかまた会おう。父ちゃんがそちらに行くときは迎えにきてちょ。

 

 

 

披露宴のことと…本とか

f:id:doinotouchan01:20211015123542j:plain

10月10日(日)晴れのち雨のち晴れ

この日、次男の結婚披露宴が都内の結婚式場で催されました。

f:id:doinotouchan01:20211015123959j:plain

朝は晴れてたけど…

f:id:doinotouchan01:20211015124022j:plain

東京に着いた時分は雨が降ってた

f:id:doinotouchan01:20211015124057j:plain

結婚式が始まる少し前から、また陽ざしが出始めた

f:id:doinotouchan01:20211015124154j:plain

親族控室であいさつして、神前結婚式のあとに記念撮影…

f:id:doinotouchan01:20211015124259j:plain

そして披露宴。

もともとは去年の10月10日の予定を、「コロナ禍」で1年延期したのでした。

臨席してくださったのは、次男の高校、大学時代の恩師や友人の方々、都内で次男が経営する飲食店の常連さんや恩人の方々。

新婦側は、Mちゃんの勤め先の社長さんや仕事仲間の、華やかな方々…。

緊急事態宣言が解かれて、この宴ではお酒がふるまわれた(ウレシイ)

f:id:doinotouchan01:20211015124436j:plain

次男が用意した日本酒。美味しゅうございました。

この日(10月10日)は、父ちゃん・母ちゃんの結婚式記念日でもあり、

また、Mちゃんご両親の結婚記念日でもあったのでした(偶然デスケド)

f:id:doinotouchan01:20211015124554j:plain

披露宴は夜7時前に終わり。夜遅くなって帰宅。

そろそろ「鬼滅の刃 無限列車編第1話」の地上波放送が始まる時刻でした。

この結婚式と披露宴は、我々(特に母ちゃん)にとって大きな区切りだったけど…

無事に済んで、よかった。

***

今日は10月15日(金)

朝、生活習慣病予防検診を受けてきたところです。体重は68.2㎏でしたよ(^^♪

f:id:doinotouchan01:20211015125755j:plain

ここ1か月以上、我家に姿を現さなかったシュレーゲルが、ライラックの葉にいるのを見つけた(ウレシイ)。

f:id:doinotouchan01:20211015125809j:plain

10月12日に届いた「ヴァイオレット・エヴァーガーデン劇場版」

ブルーレイで見直すと、やはり良かった。映画館で観たときより短く感じた。

***

最近読んだ(読んでる)本

f:id:doinotouchan01:20211015125831j:plain

3月のライオン」第16巻(ちょっと、食傷気味になってきた…(^^;)

f:id:doinotouchan01:20211015125845j:plain

吉村昭の「平家物語

山田尚子監督のアニメ「平家物語」の放送開始をきっかけに、読みたくなって買いました。この時代の人々の感情を反映しているのでしょうけど、登場人物がやたらに「涙をながし」ます…(^^;)

f:id:doinotouchan01:20211015125904j:plain

「映像研には手を出すな!」第6巻

現時点ではまだ読み始めだけど。これは面白そうダゾ(*´з`)キタイ…

***

f:id:doinotouchan01:20211015125924j:plain

結婚披露宴で母ちゃんが受け取った花束の花は、まだ綺麗に咲いてます(^▽^)

f:id:doinotouchan01:20211015125938j:plain

 

 

「宣言」解除して…笠間プチ訪問

f:id:doinotouchan01:20211004112004j:plain

***

非常事態宣言が解除された10月1日の天気は台風16号で荒れたが…

f:id:doinotouchan01:20211004112030j:plain

翌日、10月2日は朝からキレイに晴れた…

f:id:doinotouchan01:20211004112118j:plain

風で折れた庭木の枯枝や、落葉の掃除をしました(^ω^)

夕方の「絶対勝つ」はずだった鹿島アントラーズの試合は、敗けて凹んだ。

***

10月3日(日)朝…茨城県笠間市までドライブすることにした。

f:id:doinotouchan01:20211004112238j:plain

途中、霞ケ浦ごしに筑波山を見ながら…(水の色が綺麗だった(^-^)

笠間は以前から訪ねる予定があったのですが…種々の事情で延期々々になってました。

そんな折、最近ハマったアニメ「小林さんちのメイドラゴン」の主要キャラクター:小林さんの実家が笠間にある(らしい)設定で…「いかなくては(^o^)丿ヒャッハー」気分になっていた。

f:id:doinotouchan01:20211004112519j:plain

「道の駅かさま」付近の渋滞で少し時間を要したが、概ね順調な道のりでした。

f:id:doinotouchan01:20211004112610j:plain

市街から少しはなれた「笠間芸術の森公園」の駐車場にクルマを停めて、歩き出す。

***

金木犀の匂いを感じながら「笠間稲荷神社」を目指していくと……見つけたよ!!

f:id:doinotouchan01:20211004112718j:plain

ここは、「小林さんの実家」に向かう途中の映像の場所ではないか。

f:id:doinotouchan01:20211004112736j:plain

シーズン1の最終回、小林さんがメイドのトールを連れて実家に帰るシーンです。

間違いないね(感激!)

f:id:doinotouchan01:20211004112818j:plain

この道を少し上がったところに「小林さんの実家」がある設定だけど…

f:id:doinotouchan01:20211004112836j:plain

実際は建物はないのです。

いや、しかし突然の「聖地遭遇」はうれしかったなぁ。

f:id:doinotouchan01:20211004112920j:plain

さぁ、次は「笠間稲荷」へ。歩道がひろく取られた参道は良い雰囲気。

f:id:doinotouchan01:20211004113000j:plain

立派な神社です。

f:id:doinotouchan01:20211004113403j:plain

母ちゃんは子供の頃(50年ほども前…(^-^;)に、両親とお参りにきたことがある。

f:id:doinotouchan01:20211004113109j:plain

稲穂の絵柄の金色の紋は、ちょっと5円玉っぽい。お賽銭も5円にした(^-^;

f:id:doinotouchan01:20211004113347j:plain

本殿の横の小屋は、菊人形を飾るためのものかな?

f:id:doinotouchan01:20211004113427j:plain

藤棚に差す光がキレイだった。

f:id:doinotouchan01:20211004113459j:plain

御朱印をいただく。ビックリマンチョコシールみたいなおまけ付でした。

f:id:doinotouchan01:20211004113540j:plain

参道の稲荷寿司の店:二ツ木さんで購入。テイクアウトのみです。

胡桃がはいった名物「くるみ稲荷」7個入750円を境内の休憩場所で座っていただく。

母ちゃんと分けて食べた。黒糖で煮たと思われる油揚げがすごく甘くて、1人で全部食べるのはちょっと無理だったかも。

f:id:doinotouchan01:20211018205447j:plain美味しかったけどね。

f:id:doinotouchan01:20211004113646j:plain

他にも稲荷寿司のお店がたくさんあった。団子も食べたかったけど我慢々々。

次の目的地は「笠間駅」(JR水戸線)です。

f:id:doinotouchan01:20211004113730j:plain

駅に向かう直線道路の歩道のタイルは「笠間焼」でしょうか?

笠間市は焼物で有名なのね。ここまでにも陶器工房やギャラリーがたくさんあったし。

f:id:doinotouchan01:20211004150530j:plain

小ぶりなカワイイ駅舎の「笠間駅

f:id:doinotouchan01:20211004113911j:plain

ちなみに、アニメでは多少アレンジして描かれていた。

f:id:doinotouchan01:20211004113944j:plain

駅前の洋菓子屋さんで笠間名産の栗を使ったスィーツを食べたかったが…、ダイエット中のためこれも我慢した。

***

駅から徒歩で駐車場まで戻る。

f:id:doinotouchan01:20211004114054j:plain

「笠間芸術の森公園」までは徒歩20分ほどの距離です。

f:id:doinotouchan01:20211004114118j:plain

途中、最後に立ち寄った公園近くの陶器のギャラリー。

回廊式の店内は、10月の午後の光線がキレイだった。

f:id:doinotouchan01:20211004114140j:plain

「これ良いネ」と思うぐい吞みや箸置きがあったけど、この日は買わなかった。

***

4時間弱の短い滞在でした。

笠間は、とってもいい所。近いうちに、また来ようと思いました。

f:id:doinotouchan01:20211004114210j:plain

 

 

 

期間限定のダイエット…ほか

f:id:doinotouchan01:20211001131913j:plain

台風16号が近づく9月30日(木)の朝刊

次期首相は、岸田さん

f:id:doinotouchan01:20211001133254j:plain

さいとうたかを氏の訃報記事があった。

さいとう先生は、藤子不二雄の「まんが道」に出てくる激河大介のモデル(と思う)

f:id:doinotouchan01:20211001133747j:plain

まんが道」では、若き日の藤子FとAに手塚先生の「新宝島」を教える人物…。

ご冥福をお祈りします。

***

f:id:doinotouchan01:20211001133339j:plain

…10日位前から軽い「食事制限」を開始してます。

空腹時で67㎏弱だった体重が、70㎏前後で安定しちゃった状態。

臍まわりから脇腹にかけて縦10㎝程度の帯状についた脂肪を取りたい。

このプチメタボ傾向は、仕事が週休3日(金土日)になってからのことと思う。

原因はカロリー過剰であることは明白。

多分、金曜からアルコールを伴う夕食を摂取しているのが主因です。

…というわけで当面(次男の結婚披露宴が終わるまで)、飲酒は週1回と決めた。

また、日頃の御飯(白米)の盛りも2/3程度に減らすことにしたのでした。

目標を「結婚披露宴の日までに2㎏減」としてます。

*****

そんな父ちゃんの毎日は、しかし結構楽しいのです。…TVアニメが面白いから。

以前の記事と重複しますが、

f:id:doinotouchan01:20210930162526j:plain

山田尚子監督の「平家物語」は、9月30日に第3回目がFODで配信された。

(上の画像は第2話のモノですけどね(^▽^;)

平家の栄華に翳りが現れはじめ、少しつらくなってきたが…キャラクターも背景も非常に美しく動きが細やかに描かれ、相変わらず素晴らしいです。

f:id:doinotouchan01:20210930162314j:plain

京都アニメーションの復活を告げた「小林さんちの名ドラゴンS」は、シーズン2の本編12話が先週で終了してしまい、喪失感を味わった・・が、今度の週末にネットフリックスで「特別編」の配信があるそうで(^-^)。それを楽しみにしています。

***

上記に加えて…

f:id:doinotouchan01:20210930162030j:plain

ゴジラ・SP(シンギュラ・ポイント)」という作品の視聴を開始してます。

今年の春シーズンアニメだったそうで。まったく新しい「ゴジラ世界」をアニメ化している。一昨日観た第1話が、もうサイコーに面白くて。その後は我慢して「一日一話づつ」楽しみに観ています。

***

先日、シーズン2の年内放送開始トレイラーが出た「鬼滅の刃」のこと。

遊郭編」がフジテレビ系列で開始なのは知っていたが…。

youtu.be

トレイラーで知ったことがもう一つ。

f:id:doinotouchan01:20210930162932j:plain

映画「無限列車編」で、観客をしとどに泣かせた漢:煉獄杏寿郎を主人公に、彼が列車に乗り込む前の完全新作エピソードを含む全7話が、10月に放送されるとのこと。

想定外のことでうれしかった。トレイラーの造りもよくて、大満足でありました。

***

…お気楽の還暦オジサンで申し訳ないようです。

私のステレオも今はイイ音で鳴っており、次男の披露宴が無事に済んだら、同好の士とのオフ会なども、開催したいなぁと思う今日この頃です。

***

f:id:doinotouchan01:20211001133717j:plain

台風が接近する今日は朝から雨…

今(13:30)は、結構な風雨だけど、モーツァルトなど聴いている。

今日の仕事が休みで、良かったなぁ。

 

 

 

彼岸参り、スピーカーの覆いと本…、そしてワクチン。

f:id:doinotouchan01:20210925085631j:plain

「暑さは彼岸にぶり返し」たみたい…

***

f:id:doinotouchan01:20210925085727j:plain

9月23日(木)秋分の日の朝…晴れ

f:id:doinotouchan01:20210925085808j:plain

散歩の途中、風にのってショウガの花の芳香がただよった

f:id:doinotouchan01:20210925085835j:plain

母ちゃんの両親のお墓参りを済ませ、買い物して帰った。

f:id:doinotouchan01:20210925085905j:plain

*****

f:id:doinotouchan01:20210925085943j:plain

ところで。父ちゃんのスピーカーのこと。

f:id:doinotouchan01:20210925090037j:plain

ドーム・ツィータがムキ身なのが、以前から少し心配だった。

f:id:doinotouchan01:20210925090057j:plain

台所が近いので、油煙とかが付着するのではないか(するよネ)…と。

f:id:doinotouchan01:20210925090128j:plain

家にあった綿布でカバーすることにした。

見映えは良くないが、薄い布のためかこのままの状態でも音には影響しないみたい。

(耳が鈍感なせいもあるだろうが…)

f:id:doinotouchan01:20210925090224j:plain

ところでところで。

f:id:doinotouchan01:20210925090249j:plain

墓参の帰りに立ち寄ったブックオフで見つけた本。

「ダロウェイ夫人」(ヴァージニア・ウルフ著)を読んでいる。

100円+税でした。いいのかな?

ヴァージニア・ウルフのことは、最近まで知らなんだ。

f:id:doinotouchan01:20210925090330j:plain

めぐりあう時間たち」(2003年)でニコール・キッドマンが演じた実在の小説家。

1920年代当時、斬新な小説だったのだろうけど、読みにくいです。

DVDの特典映像にV.ウルフに関する資料があるので、見てみようと思う。

この「めぐりあう時間たち」は凄い映画。ブルーレイで欲しい…(*´ω`*)

エド・ハリスも出てる…)

f:id:doinotouchan01:20210925090647j:plain

****

f:id:doinotouchan01:20210925090515j:plain

9月24日(金)は休日

f:id:doinotouchan01:20210925090533j:plain

夕方、コロナ・ワクチンの2回目の接種

f:id:doinotouchan01:20210925090548j:plain

また一つ、やることが済んだ気がする。

来月の次男の結婚披露宴まで、体調維持を心掛けよう。

今日(9/25)は、おとなしく家に居ようと思います。

 

***

9月27日追記:ワクチン2回目接種後の副反応は…

翌日、左上腕部に痛みと火照り感。身体が何となくだるく、午後に検温したところ37.1℃の微熱でした。その後に多少、上昇したかもしれない。

日頃の体温は比較的低め(36.1~3℃程度)なので、1℃ほど上がった感じ。

母ちゃんは左腕から首にかけての痛み、頭痛と倦怠感があったそうです。

 

 

 

 

台風来…配信が楽しみなアニメ2本のこと

f:id:doinotouchan01:20210918134740j:plain

9月16日(木)は晴れて、風が心地よい日だった

f:id:doinotouchan01:20210918134713j:plain

庭のクチナシが咲いた。たぶん、今年最後の花が香った

f:id:doinotouchan01:20210918134842j:plain

仕事場では、今年最初の金木犀の香りをかいだ。

***

f:id:doinotouchan01:20210918134906j:plain

9月18日(土)はおかしな進路をとる台風14号が近づく

f:id:doinotouchan01:20210918135006j:plain

自民党の新総裁には誰がなるのでしょう。

f:id:doinotouchan01:20210918135034j:plain

高市さん、キライじゃない。

***

FODで「平家物語」の配信

f:id:doinotouchan01:20210918135116j:plain

9月16日午前0時から、ついに始まった。
山田尚子さんが、京都アニメ―ションではないスタジオで製作と監督を務める新作。
2019年7月の、あの禍々しい事件が山田監督に与えた負の影響はきっと小さくはなかったと思う。こうして復帰してくれたことを、心の底から感謝しているのです。

丁寧で美しい作画。夜のろうそくの明かり(光線)がわかる。

f:id:doinotouchan01:20210918135200j:plain

オープニングで次々と落下していく白椿…と思ったら沙羅(双樹)の花ですって。

平清盛の長男の重盛に、冒頭の短いシーケンスで引き込まれ、好感を持ってしまう。

f:id:doinotouchan01:20210918135222j:plain

重盛の息子たちの描き分けも素敵。吉田玲子さんの脚本、凄い。

f:id:doinotouchan01:20210918135248j:plain

牛尾憲輔さんの音楽も見事でした。

f:id:doinotouchan01:20210918135301j:plain

春の風が吹き込むこの場面…

f:id:doinotouchan01:20210918135419j:plain

何度か見返したけど…

f:id:doinotouchan01:20210918135447j:plain

その度に鳥肌がたつ

f:id:doinotouchan01:20210918135535j:plain

ただ、一つ不満というか、違和感があったのはエンディングの音楽でした。

***

f:id:doinotouchan01:20210918135608j:plain

小林さんちのメイドラゴンS」のことも。

f:id:doinotouchan01:20210918135915j:plain

前の記事で「今回のシーズン2はシーズン1の魔法が解けてしまっているみたい」などと中途半端なことを書きました。

f:id:doinotouchan01:20210918135633j:plain

言い訳だけど、この時は第2話までの視聴だったのです。その後の配信を見続けていると、これはやっぱり「楽しい」「カワイイ」素晴らしいアニメでありました。

f:id:doinotouchan01:20210918135752j:plain

今週、ネトフリで配信された最新の第10話は、誰もがもう一度見直しをしたくなるエピソードでしたよ(*´ω`*)

f:id:doinotouchan01:20210918135844j:plain

多分、12話が最終話になるので、メイドラゴンの残りもあとわずか。寂しいなぁ。

f:id:doinotouchan01:20210918135814j:plain

****

f:id:doinotouchan01:20210918135943j:plain

平家物語」のキャラクター原案は、高野文子さんでした。