どいの父ちゃんのブログ

素人オーディオと 亡き犬と サラリーマン残り火生活

人生は旅ずら(2)

6月22日(土)は晴れた。

修善寺散歩に出かけた。熱海から東海道線で三島へ。

三島で伊豆箱根鉄道駿豆線に乗り換え。

Suicaは使えない(それもまたよい)

かわいい車両。

三島駅から大きな黒い富士山が見えて嬉しかった。

車窓からもよく見えた。

40分弱の乗車で、終点「修善寺

鉄道むすめのパネルで、つい、はしゃいだ。

あ。温泉むすめも(#^.^#)

バスが直前に出たところだったんで、タクシーで修善寺温泉へ。

日枝神社にお参り。

日差しは暑い。日陰がここちよい。

社務所のオジサンの、サラリさらさらと御朱印に筆を入れてくれる姿が涼し気だった。

川沿いの遊歩道。日陰が本当に気持ちいい。

鎌倉幕府二代将軍、源頼家の墓。

指月殿の釈迦像は立派だった。

昼食は蕎麦と麦酒である。たまらん。

修禅寺にお参り。

ここもいいね。さて、帰ろう。

バスで。

再び駿豆線

今日も温泉サウナで汗かいてからの夕食ビールが旨い。空気が澄んでて大島も見えた。

大島はデカい。食後、部屋で鹿島アントラーズVS浦和レッズを観戦。100点満点の前半と押しまくられた後半。結果は引き分けでスッキリしなかった('_')

***

6月22日(日)はまた雨。帰る日。

コタちゃんに駅ビルレストランでお寿司をゴチになってたら、雨が上がった。

ちょいとビーチまで散歩すると、温泉むすめのプレートがあったんで。

写真撮ってもらった。てへ。

うとうとしながら帰りました。

***

午後6時頃に帰宅。ずいぶん雨が降ったみたいで、金魚鉢やメダカ鉢の水が満々になっていて、メダカが一匹飛び出して死んでいた。ショックだった。尻尾が壊死してた方のメダカは底に沈んで死んでいると思われた。メダカがいなくなった鉢を覗いてみたら…

数えきれないほどのメダカの稚魚が泳いでた。つがいのメダカが生前に生んだ卵が孵化したんだろう。 親メダカが生きていたら、この稚魚たちは食われてしまう…。複雑な気持ち。

***

6月28日(金)公開の映画「ルックバック」のムビチケ。おまけのしおり付き。

公開が楽しみ。

***

修善寺でいただいた御朱印は、このふたつです。

 

人生は旅ずら(1)

散歩してると生きものにあう。

田圃周辺にもいる。

猫が多いけど。

我が家周辺では、今年はカエルの数が少ないみたいで残念。

***

6月21日(金)夏至のこの日、関東は梅雨入。天気は雨。

朝刊。フランソワーズ・アルディのこと。6月11日に親族が彼女の死を公表した…。筆者と同じく、父ちゃんも荒井由実の曲で知ったアーティストだった。アルバムは一枚だけ、CDで持っていた。

オッペンハイマー博士に関する通訳の証言は、「ホントカナ」と感じつつ、少し心がざわついた。

***

…この日は、コタちゃんの声掛けで熱海に出かける日だっ、た。

庭のメダカ鉢のつがいの一匹が、ここ数日瀕死の状態。尻尾が壊死してしまって動けない。呼吸はしている。帰宅する頃には死んでいるだろうな…と思われた。

***

東京駅から「踊り子」に乗車。

駅弁やサンドウィッチをつまみに「呑み鉄」して…

熱海に到着。結構な雨で肌寒いくらい。

駅近なホテルにチェックイン。古い建物。スリッパの文字が心憎いほどに昭和。あ。靴下に穴がッ!ハズかし。

日暮れどき、空が晴れてきたのでサンビーチ方面に散歩に出た。

傾いた光が、綺麗。

虹がかかったりしたら感動したろうなと思った。

「昭和」を感じた。

このあとホテルで温泉とサウナで汗流して「飲み放題」夕食でたっぷりビールを飲みました…

続く。

 

ふたたび「調和」へ、すこしずつ…

6月12日(水)

ホースリールを交換。庭の散水がちょっと楽になった。

玄関前のクチナシの一番花が開いたので…

ダイニングテーブルに置いた。

***

先週の「スクミリンゴガイジャンボタニシ)駆除剤散布」以降、カエルに会う機会が減ったように思えて凹んでいた。…ところ。

6月13日(木)の朝、ライラックの葉に。居た!

↑反対側から見ると…

体長2㎝ほどの、まだ小さなシュレーゲルアオガエル。顔が幼い。

居てくれるだけで嬉しいのだった。翌日(6月14日)は紫陽花の葉に移動してた。

前日のと同じ個体だと思われた。

この庭を自分の庭だと思って、ちょくちょくお出でませ!

蛇や鳥にやられることなく大きくなってネ。

6月16日(日)「いた!」と思ったら、コガネムシだった*1

***

この1週間、父ちゃんは自宅まわりの田んぼにいるジャンボタニシをトングで捕まえてた。カウントはしてないけど、たぶん70~80匹は駆除したと思う。

田んぼの水は日を追って澄んできて、オタマジャクシの姿も見えるようになった。

凹んでたココロが、少し元に戻った。

***

6月17日(月)

今朝、小っちゃいシュレーゲル2匹。ユズの葉の上に。

 

*1:+_+

落ち込んだ週末…(/_;)

例年、この時期に聞こえるカエルの声が、今年は少ない気がする。

おおむね良い天気の週末。特にイベント的なことはなかったが…

買い物の帰途、立ち寄ったホームセンターで安くなってた花苗を鉢植えしたり…

散歩したりして過ごした。片側2車線の国道を跨ぐ歩道橋を渡り

お寺や神社がある風致地区に向かった。

寺の境内に隣接した公園には草野球場や

無人の遊具。久しぶりにブランコに揺られた。恋せよ乙女。

一瞬の無重力

ブランコは6歳から12歳までだった(;^ω^)カタイコト イイナサンナ

高台の古い住宅街を通りぬけた。

散歩から帰ると、農家のTさんが田んぼに何かを撒いていた。直径2㎜、長さ5㎜程の円筒形の紅がかった色の薬剤だった。

ワシ「ご苦労様です」

Tさん「ああ。外来種のタニシが多くてヨ。この間の大風の日に取ったらバケツ5杯分もいたよ。臭くてなぁ」

ワシ「はぁ。」

Tさん「もとは食用で入れたらしいが、野生化して増えて困ってる。10年前はいなかったよなぁ。A市の方から広がってきたんだよな」

ワシ「そうですか。焼石に水だけど、少しでも駆除するようにしますよ」

Tさん「いやぁ、手で触んねぇ方がいいらしいから」

と、いうような会話をした。件の外来タニシは通称「ジャンボタニシ」、正式名称は「スクミリンゴガイ」というらしい。稲に食害を与える憎らしいヤツ。

…懸念したのは、この薬剤がカエルたちにも影響するのではないか…ということだが、「カエルのために薬剤を撒くのは止めて下さい!」とは、言えない…(-_-;)

昨日日曜日(6月9日)田んぼを覗いたら、タニシの死屍累々だった。田圃の水は濁り、殺伐としていた。オタマジャクシたちも・・・死んでいた。中には足が生えて、もうすぐ成蛙になるヤツもいた。父ちゃんは悲しくて、泣けてきた。

全ての田んぼで駆除用薬剤が使われているわけではないと思うが、Tさんのほかにも薬を撒く農家さんは少なからずいるだろう。結果、カエルたちも大勢死んでしまったのだろうと思った。

今年、シュレーゲル・アオガエルになかなか会えないのも、これが要因の一つかもしれない。…農家さんたちが高齢化し、後継者も不足している状況で害を出す生物が増えている。薬剤使用を止めることはできないが、多くの生き物たちが育つ水田が失われてしまうのは…とても悲しい。薬剤使用が一過性のものであることを、心から願います。

***

週末に食べた初物トウモロコシ。夏が、近い。

 

 

 

 

初新国立!

***

雨の5月31日はレコード洗い。

長谷川きよしライブ2枚組と土岐英史「BRASIL」のほか、母ちゃんが実家から持ってきた「カーペンターズ・ベスト(2枚組)」「加藤登紀子ベスト盤」の計6枚。

カビ発生が疑われる盤を洗った後は内袋を交換するのだが底をついてきて、「明日トーキョーで買おう」とココロにメモした。6月1日(土)は新国立競技場へ、鹿島アントラーズVS横浜Fマリノス観戦に行くんだモン(#^^#)

***

御茶ノ水駅の低いアーチはそのままだけど、構内はリニューアルして綺麗になってた。

ディスクユニオンクラシック館では、レコード内袋のほかに。最近「ラフマニノフのピアノ協奏曲2番」と「ドヴォルザークのチェロ協奏曲」が聴きたくて…。

安価なこの2枚。左のヴァネッサ・べネリ・モーゼル女史は知らなかった人。ジャケの昭和ムード歌謡LP「むせびなくテナー」的な雰囲気に、つい手が伸びたのだった。

クラシック館の下のB1階にハードロック館ができてて覗いたら、懐かしいのがあって、ついお安い盤を買ってしまった。

KISSのベスト盤。KISSは聴きやすくてキモチいいよね。KANSASは、学食の地下フロアのジュークボックスで聴いた「Dust in the wind」が懐かしくて。

昼飯食べて、国立競技場へ向かった。

アントラーズのホームゲーム。赤シャツ着た人が沢山(^^♪ この日は、3階自由席のタダ券(ペア)をもって、母ちゃんと来たのだった。

おお。遠いけどよく見える。

屋根下の日陰は涼しい風が吹いて快適でした。

試合は3-2で鹿島の逆転勝利。スタジアム観戦するとアントラーズの負けが続いてたが、この日は全員が闘う気持ちを示してくれて素晴らしかった。

観客数は52,860人!

屋根に反響するサポーターの声が心地良くて。元INFIGHTの血が騒いだ。駅地下で一杯やって、嬉しさを胸に家に着いたのは夜10時を回ってた。

***

6月2日(日)散歩。

梅雨が近づいている。

 

ワシのSTEREO

一応「趣味はオーディオ」…なんだけれど、正直、今、それほど熱心な状態ではない。機器は古いものばかりで状態も万全ではない。そんな状況ながら、長くオーディオのことを書いてないことが気になって書いてみる。イイ音だなぁ、音楽は楽しいなぁと、感じてるしね…。

【アナログ・プレーヤー部分】

瑪瑙のボードにガラード401を組込み。ターンテーブル・シートはジェルマックス(シリコン)に替えてある。ガラードは10年程前に専門業者のメンテを受けたが、今は回転がチト不安定。

アームはグヤ(東京サウンド)のオイルダンプ式STO-140。

カートリッジはシェルター701をメインに使っている。

昇圧トランスは、カンノ製作所のMC-40C。

【CDプレーヤー】

デンオンDCD-SX。中古のコレを選んだ時は多いに悩んだが(他候補:LUXMANYAMAHAACCUPHASE、MARANTZとの競合で)、DENONを選んで良かったと思っています。

【プリアンプ】

亡父製作の管球アンプ。これも45年くらい前の機械で、ときどき機嫌が悪くなる。

パワーアンプ

兄製作アンプを非常な安価で譲ってもらった。球はソ連製EC-33C。その音は細やかながら力強く情報量おおく、昔っから好きだった球。これが使えてるのは嬉しい。

【スピーカー】

英国リチャードアレンのユニット主体で組んだシステム。内部に補強心棒が組み込まれた古い箱(劣化が進んでいた)を、3年ほど前に長野の職人さんに補修・補強施工してもらった。この職人さんは、亡きこばさんが紹介してくれた人なんですよね。

下段の黒い20㎝径ユニットは、リチャードアレン社の試作品ウーファーHD-8。

上段はダブルコーン・フルレンジユニット「New Golden8(金八)」。

エンクロージャの上の平面バッフルに嵌めたドーム型ツィータDT-30。

その上にパイオニア製リボンツィータPT-R7をつないでいる。このスピーカは70年代の「家庭用」って感じです。ハイエンド的ではないが音楽をイキイキと鳴らすのが身上。調子が良いときはホントに楽しく聴こえるんですよ。特にライブ盤はいいよ。

***

【最近のお気に入り音盤】

ソースは専ら「回るもの=CDかレコード」で。ファイル再生は敬遠してる。「お気に入り」は常にうつろうけど、「イマイマ」のは以下のような音盤たち。

CDでは…

1974年のライブ。アコギ弾き語りパートと、「コンドルは飛んでいく」で共演したウル・バンバ参加パート、それからゴスペルグループのジェシー・ディクソン・シンガーズ(JDS)との共演パートがある。昔はJDSとのパートが黒っぽ過ぎるような気がして、ちょっと苦手だったんだけど、今はとてもイイ…(*^-^*)。ボーナストラックの(おそらく)、アンコール2曲の弾き語りは、ポールの声が少しかすれててカワイイ…(#^^#)

レコードでは…

松任谷由実紅雀」(1978年)

荒井 ⇒ 松任谷に姓が変わって最初のアルバム。全体的にほの暗くて色(エロ)っぽい雰囲気が漂う。A面1曲目「9月には帰らない」イントロのガットギターやストリングスのクリスピーぶりと、ユーミンの歌いだしの声の湿り気が快感。同じ曲をCDで聴いても、この湿っぽいメリハリが出ないんだよね。アナログはヤッパいいよね。他には「LAUNDRY-GATEの想い出」「紅雀」が好き。

***

日の出が早まり、目覚めの時刻も早くなってきた。早朝に天気が良いとキモチイイ。

 

 

 

生動画!!…落選

・・・

前の田んぼの稲が育ってきて、緑色がちになった。水の中はタニシとオタマジャクシがいて、時おりシラサギやアオサギが舞い降りる、よい季節。

70年代に聴いた音楽が懐かしくて、買ったCD

佐々木幸男「ほーぼー」

ニッポン放送コッキー・ポップのオープニング曲だった「君は風」が聴きたくて。

セシリオ&カポノセシリオ&カポノ

サーフィン好きの友人がよく聴いてて「ちょっとイイナ」と思ってた音盤。

***

庭のアジサイが咲き始めてる。

シュレーゲルのグスタフの墓に植えたヤマアジサイは、一足さきに咲いていた。

***

5月25日(土)

デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 後章」みてきた。今回も一人で。残虐な場面もあり難解な部分もあるが、前後編あわせて面白く観た。もう一度みたいと思った。

入場者特典はちょっと大きめのイラストカード。

あ。「きみの色」のチラシがあったので貰ってきた。山田尚子監督作品のチラシをリアルタイムで入手できたのは今回が初めて。うれしかた~(^-^♪…左のチラシは6月28日公開の「ルックバック」。これも観たい作品。

***

実は、今ね…、父ちゃんね。ちょっとドキドキしてるんですよね。

それはね。これに応募してるから。

www.kyotoanimation.co.jp

京都アニメーションが抽選販売する「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の生動画原稿なのだ。今月下旬に発表となります。

***

今朝は早起きして散歩してきた。

この頃、腹回りの贅肉が気になる。それから股関節が固くなってることも。地道にストレッチして運動して、カロリー摂取を心持ち控えること、を心の片隅に置こうと思う。

近所のゴールデン。若いと思ってたこヤツも、いつの間にか年寄り顔になってる。

今年はシュレーゲル・アオガエルの姿がなかなか見られなくて、ちょっと残念。

朝ごはんのあと、「きみの色」のチラシを額にいれて階段の踊り場にかけちゃった…

***

5月27日追記

京アニからの連絡が、スマホの「迷惑メール」フォルダに入ってた。内容は以下のとおり

落選してた。