どいの父ちゃんのブログ

素人オーディオと 亡き犬と サラリーマン残り火生活

連休…断捨離と プレミアムランチで…

f:id:doinotouchan01:20201127201251j:plain

***

f:id:doinotouchan01:20201127202738j:plain

11月23日(月)暖かな勤労感謝の日

f:id:doinotouchan01:20201127201322j:plain

「社宅時代」に使っていたカーペットを、ゴミ回収場に出した。

結婚後、母ちゃんの両親が買ってくれた白い綿のカーペット。

長く愛用してきたが、流石に擦り切れてしまって…。

…断捨離なのだ。

***

f:id:doinotouchan01:20201127201406j:plain

その前日:11月22日(日)には、使わなくなったオーディオ機器をリサイクルショップに持参した。

ブックシェルフ型スピーカー3セット、スピーカースタンド1セット、プリメインアンプ1台、そして、未開封のサンパチオープンリールテープ1本。

【スピーカーについて】

DENON SC-700 "Granada"

f:id:doinotouchan01:20201127201427j:plain

今の家に住み慣れた頃、映画を観るときの5.1チャンネル再生用に購入した中古品。

バッフルもユニットも、見た目美しく加工されている。

デンオンのスピーカーは昔から好きだった。

 

②CORAL X-Ⅲ

f:id:doinotouchan01:20201127201447j:plain

コーラルも好きな国産メーカーでした。

明るくて元気がいい、音離れと鳴りっぷりの良いスピーカーのイメージがありました。

このSPの音は、ちょっとおとなしめだったかな?

 

③Technics SB-3

f:id:doinotouchan01:20201127201506j:plain

母ちゃんが独身時代に使っていたスピーカー。

購入時には父ちゃんもアドバイスしたのでした。

当時、平面ユニットが先進的だったが、寧ろそのカッコよさで勧めたものだった。

 

【プリメイン・アンプ】

④Marantz PM-15S1

f:id:doinotouchan01:20201127201537j:plain

映画鑑賞用5.1チャンネル時代を経て、2チャンネルによるステレオ趣味を再開した時期にヤフオクで買ったもの。

最初は何の不満も無かったが、段々と欲が出て、今では棚ざらしになっていた。

思えば、このアンプがきっかけで、ブロ友:エディさんと知り合えた。

上記のスピーカーとも同じく、別れは寂しいが…断捨離なのだ。

f:id:doinotouchan01:20201127201554j:plain

他に、ビクター用のスピーカー・スタンド。

f:id:doinotouchan01:20201127201616j:plain

それから、学生時代末期に友人からもらい、ずっと保管していた未使用/未開封のオープンリールテープを持参して、買取査定してもらったところ…

全部で53,350円でした。

f:id:doinotouchan01:20201127202336j:plain

帰路、母が入院しているリハビリ病院を見舞って、

f:id:doinotouchan01:20201127202535j:plain

少し散歩して帰りました。

***

f:id:doinotouchan01:20201127201919j:plain

さぁ、翌日の連休最終日は、このお金で美味しいランチを食べよう…。

f:id:doinotouchan01:20201127202015j:plain

と出かけた。

f:id:doinotouchan01:20201127201942j:plain

佐原市街を覗いたら、ちょっとした食堂は全て「予約で満席」

「Go Toの霊験」はあらたか…なようです。

f:id:doinotouchan01:20201127202048j:plain

こじゃれたランチはあきらめて、国道沿いの「懐かしい店」に行った。

f:id:doinotouchan01:20201127202140j:plain

昭和の芳香漂う「どさん子」

50年くらい前に初めて食ったどさん子ラーメンは衝撃的にうまかった。 

f:id:doinotouchan01:20201127202201j:plain

味噌ラーメンと塩ラーメン、それに野菜餃子を一皿食べた。

太くて柔らかい麺にこってりしたスープ。餃子には大蒜がたっぷり使われている。うん懐かしい味わいだ。…これはこれで「プレミアム」であったワイ。

 

あとは、断捨離収入金で、嵩張らない「記念品」を買おうと思ふ…。

f:id:doinotouchan01:20201127202647j:plain

…「エヴァンゲリオン・BD-BOX」セットを買いました。

1995年のテレビ放映版(26話)、ビデオフォーマットの巻…etcと「劇場版 Air/まごころを君に」が入った全10ディスク。

Air/まごころを君に」はDVDを持っていたのだが、大画面での再生に耐えるBDディスクが欲しかったのです。

「新劇場版 シン・エヴァンゲリヲン」は来年1月に公開されるし、いいタイミングだと思いました。

 …改めて見直すと「エヴぁ」は面白いなぁ~、やっぱり(^-^;

 

 

ヴァナナとヴァイオレット…(^-^;

f:id:doinotouchan01:20201122084040j:plain

***

居間のテーブルを替えた。

f:id:doinotouchan01:20201122084323j:plain

スピーカーエンクロージャの補修をお願いした長野のH.T.Navi社さんにオーダーして、ソファーで食事しやすい高さのものを誂えてもらったのです。(カイテキ カイテキ…(^^)

f:id:doinotouchan01:20201122084402j:plain

リチャードアレン(金八)の接続で、手持のバナナ・プラグがどうにもユルくて気になっていた。

そこで、Amazonで買った安価なバナナ・プラグを使い、ツィータ線を纏めて繋いだ。

…うん、これだとずっとしっかりして、イイ塩梅だ。

f:id:doinotouchan01:20201122084450j:plain

出音に差はないけれど、「接触してる」という安心感が増しました。

f:id:doinotouchan01:20201122085310j:plain

最近購入したビートルズの青盤(CD)

リミックスの効果もあるのでしょうが、非現実感のある音場がイイ感じ。

特に「Get Back」とかネ。

***

さて。

ギックリ腰で仕事を休んだ16・17日の夕食は(不謹慎ながら)ワインを飲みながら、ネットフリックスで「ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン(以下「VE」)」を第1話から見直したのですよ。

f:id:doinotouchan01:20201121111119j:plain

舞台は第一次世界大戦下の欧州の雰囲気を感じさせる、架空の世界。

兵士としては極めて優秀ながら感情が無い孤児の少女(ヴァイオレット)が、唯一信頼を寄せた上官と戦場で生き別れる。戦後に手紙の代筆をする「ドール」の仕事に就き、上官との再会を願いながら「人間の心」を獲得していくお話し…。

初見の時から、その「TV版として破格的に美麗な作画」には驚嘆していました。

また、所謂「ベタな」物語にも関わらず、丁寧な人物描写による説得力に泣かされるトコも認識していました。

しかしね、改めて見ると、これはホンマ非常に良く作られているのです。

大きく感銘を受けて、感想を書き留めておきたくなったのでした。

 

まず1話から13話までの、ワタシら夫婦がそれぞれ好きなエピソードについて。

f:id:doinotouchan01:20201121111359j:plain

母ちゃんは第6話「どこかの星空の下で」

 ドール(手紙代筆業)で経験を重ねつつあるヴァイオレットは、天文学に関わる古文書の写本を作る仕事のため、人里離れた山頂の天文台にやってくる。天文台に併設された図書館に勤務する若者(リオン)には、文献収集を生業とした学者の父と「ジプシー」を連想させる経歴の母がいたが、今は天涯孤独の身である。父母ともに、彼の少年時代に行方不明になったのだ。辛酸をなめて成長し、強い劣等感を負ったリオンは、自分と同じく孤児で、戦争による身体障碍も抱えながら毅然としたヴァイオレットに敬意を抱くようになり、200年に一度やってくる彗星の観測の夜に素直な心を打ち明ける。ヴァイオレットが去る日、彼はヴァイオレットへの思慕は告げず、孤独な山頂の生活を捨てて人の社会で仕事をやり直す決意を語るのだった。

 

父ちゃんは第7話「   」(←空白です)

f:id:doinotouchan01:20201121112204j:plain

 妻と愛娘を失い、自暴自棄になっている戯曲作家の家をヴァイオレットが訪れる。最初、彼は理不尽な態度をとるが徐々に心を開いていく。かつて娘に語った物語を口述し、ヴァイオレットがそれを文字にすることで舞台用の戯曲を作り上げていく。物語の最後のシーン。主人公の少女(=娘)が故郷の家に帰る手段を描くにあたり、愛用の日傘に風を受けて、湖面に浮かぶ落葉を飛び石にして帰ることになる。…それは、娘が生前に父(戯曲家)に語ったシーケンスだった。戯曲作家のイメージを作るため、ヴァイオレットは娘が好きだった日傘(この日傘は母親のもの?)を手に、湖面に飛び込んでいく。実際に水面の落葉の上を渡ることができるはずはなく、ほんの数歩、空中を浮かんだように見えただけだったが、戯曲家の脳裏には、パラソルに風を受け、湖面の上を飛んでくる娘の姿が見えていたのだった。

 

ベタなお話しでしょう?

でもね。アニメを見ると、とても説得力があるのです。

加えて、今回見直して改めて感心しているのは、TV版が今秋公開された「劇場版」にしっかり繋がっていることでした。

なんか、ね。ヴァイオレットは、ビジュアル的にも綺麗で可愛らしいし。

もう、見てると切なくなってきちゃうのよね。

f:id:doinotouchan01:20201121114052j:plain

ネットフリックス、アマゾンプライムの会員であれば、全13話が無料で視聴できます。

更に、今なら「外伝VE」も無料で観ることができたと思います。

アニメには縁遠かったオヂサマ方におかれてましても、この機会にご覧になることをお勧めいたします。

 ***

そんなこの頃…。

会社の総務部から「定年退職の記念品、できるだけ希望に沿って準備します」との声。

自分では買えないティーカップを2脚、お願いしました。

f:id:doinotouchan01:20201121112624j:plain
ハンガリーの陶磁器会社:ヘレンド社のティーカップ&ソーサ―を2脚。

名前は「ヴァイオレット」です(偶然ですが…(^-^))

***

ギックリ腰は週末までにほぼ回復して。

f:id:doinotouchan01:20201122084700j:plain

昨夜は、「鯛弐匹恵比寿麦酒」と「ボジョレ―・ヌーヴォー」で乾杯したのでした。

このヌーヴォーは頂き物。ありがとうございました!!!!(^^)/

f:id:doinotouchan01:20201122085401j:plain

 

ギックリで還暦…(^_^;)

f:id:doinotouchan01:20201117101556j:plain

ここのところ、ず~っと晴天続き。朝の空気も冷たく澄んでいる。

***

11月13日(金)は、午後休みをとって、実家の写真を撮った。

大腿骨骨折した母が、リハビリ専門病院に転院するにあたり、具体的・実際的なリハビリ計画を立てるための資料として…。

f:id:doinotouchan01:20201117101701j:plain

これは母の居室の写真。ほかにも厠や風呂場、生活動線など複数を撮影した。

***

11月14日(土)は、今は無人の母ちゃんの実家に行った。

f:id:doinotouchan01:20201117101851j:plain
しばらく前、市役所から「近所の住人から苦情が出ている」との通知が来た。

敷地内の樹木の繁茂や、台風の時の屋根の損壊が心配との指摘。

なんらかの改善措置をとり、書面で報告することを求められていた。

その後、母ちゃんと二人で、素人ながら植木の剪定をした。

この事をきっかけにして「家屋解体」の見積もりをとったりした。

この日は、市役所提出用写真の撮影と、家の中に残した写真類を引き取ったのだった。

f:id:doinotouchan01:20201117102011j:plain

1時間余りの作業で、結構ツカレタ。

f:id:doinotouchan01:20201117102107j:plain

ランチは「餃子の王将」で「天津麺ライスセット」と

f:id:doinotouchan01:20201117102128j:plain

「汁無し担担麺」。庶民の中華味…美味しくいただいた。

f:id:doinotouchan01:20201117102203j:plain

スタンプを集めるともらえる餃子柄のエコバッグ…、欲しくなっちゃった。

f:id:doinotouchan01:20201117102228j:plain

午後、母の転院先の病院にお見舞い。

コロナ感染防止のため、見舞は「2日に一度(隔日)にて2人が15分迄」と厳格に規定されている。

f:id:doinotouchan01:20201117102308j:plain

病室は明るく日当たりが良いし、最上階のリハビリ室は広々として景色もイイ。

環境の良い病院だと思いました。

***

11月15日(日)

f:id:doinotouchan01:20201117102539j:plain

日曜美術館は、ベルギーにある「ヘントの祭壇画」の修復にかかる特集。

面白く観てから庭掃除をしていたら、腰に、鈍い違和感が生じた。

…が、せっかくの休日。何かしたくて出かけた。

昨日、母ちゃんの実家から回収した古い御守りを、神社に納めようと思った。

f:id:doinotouchan01:20201117102701j:plain

猿田神社近くの人気のある蕎麦屋で食事を済ませた。

f:id:doinotouchan01:20201117102719j:plain

この日は七五三。

f:id:doinotouchan01:20201117102801j:plain

平成5年の秋の、長男と次男の七五三のお参りも、この猿田神社だった。

f:id:doinotouchan01:20201117102928j:plain

前年に母ちゃんの母親が亡くなって迎えた七五三。

f:id:doinotouchan01:20201117102842j:plain

母ちゃんの父(G)が、次男を肩車してこの石段を下ったのでした。

f:id:doinotouchan01:20201117102904j:plain

お守りを納めてクルマに戻ると、腰の痛みがトンガってきた。

…もう、歩くのが困難デス(~_~;)

この後のドライブと買い物はキャンセルして帰宅しました。

翌11月16日(月) 腰痛のため仕事を休んだ。

***

そして、今日11月17日(火)

f:id:doinotouchan01:20201117103054j:plain

父ちゃんは還暦の誕生日を迎えた。

バリバリ仕事して、家に帰って、ワインを飲もうと思っていたが…。

今日も仕事を休んでおりまする。

こんなギックリ腰をやったのは、何年振りだろう。

15年くらいぶりだと思います。

…皆さんも気を付けてくださいね。

***

あ。誕生日の前(11月14日の晩)に長男から届いた還暦誕生日プレゼントがうれしかった。

f:id:doinotouchan01:20201117103226j:plain

どいの写真を使ったJTB旅行ギフト券でした。

リチャードアレン、「復活」寧ろ「進化」といわむ

今年、庭のヤマボウシが紅葉した。

f:id:doinotouchan01:20201108085533j:plain

例年は、すぐに枯れて落葉してしまっていたのに…

f:id:doinotouchan01:20201108085433j:plain

11月6日(金)朝刊の一面広告… by 積水ハウス

いやぁヤラれた。あのTVコマーシャルを思い出して…ね。

大学進学のために少年時代から一緒に過ごした愛犬(ゴールデンレトリーバー)と別れて家を出た青年が、夏休みに帰省する。青年の帰りを待ちわびていたその老犬が、駆け足で玄関に向かう姿と声が浮かんで、朝からまたまた涙腺が緩んでしまった。

**

f:id:doinotouchan01:20201108085655j:plain

さて。我家のスピーカー:リチャードアレン3Way=「金八」のこと。

今年1月にウチに来て、春ごろから徐々に「鳴る」ようになってきて。

その後、日によっては「おお…」と感嘆の声が漏れるような、見事な音楽表現をする事があったりするようになったりしちゃったり・・・・(^-^)

(「自画自賛」という四文字熟語)

 

シロート父ちゃんなりの推理では、1月以来のエージングで、しばらく鳴らされていなかった各ユニットの潤滑がよくなり、経年劣化してユルくなっているエンクロージャを、偶然イイ具合に鳴らし、リチャードアレンが元来もっている「元気のよさ」「精気」を前面に押し出したのではないか…

(「自己満足」あるいは「夜郎自大」という四文字熟語)

 

「更にさらに、良い音にしたい」という欲求が沸き上がり…

そんな中、安倍政権が行った「定額給付金」10万円が懐に…、

この、ある意味での「バブルマネー」を有意義に使う方策として、傷んだ金八エンクロージャの補修を思いついた。

しかし、40年ほど前にこの箱を製作した業者さんは、既に無く。

f:id:doinotouchan01:20201108085748j:plain

BACの大先輩:こばさんにご紹介いただいた長野県の会社「H.T.NAVI社」さんにお願いして、丁寧な補修をしてもらった(これは補修中の写真)。

 ***

そして帰ってきた金八…

父ちゃんは大きな期待をもって(N兄の助けを受けながら)、補修成った箱の梱包を解き、再接続したのだった。

…しかし、金八は…鳴らなかったのでした。

 

第一、音が濁ってた。⇒これは、パワーアンプと金八を結ぶケーブル接点の接触不良が直接の原因ということが、わかった。

接触を回復したら「濁り」は是正されたが‥「音の精気」が戻らない。

 

その要因は、補修と表面に塗布されたニスが箱を堅牢にした一方、父ちゃん仮説の「美しい箱鳴り」を抑え込み、金八の美点を抑制してしまったのではないか…と思われた。

f:id:doinotouchan01:20201108090601j:plain

しかし、それもいつかは改善するはず…と、父ちゃんは諦めずに毎日鳴らした。

ほぼ毎日欠かすことなく、一時間前後、鳴らした。

…するとね。

ここのところ、実に良くなってきていたのです。

「音の精気」「音楽の悦び」を再び感じられるようになってきたのです。

 

金八の「音楽性」は、音楽が進むときに重心が少し前に傾斜してかかる感じがする。それが、音楽的なスピード感を生む。

同時に、クレッシェンドの音量の上がり方やデクレッシェンドのフェードアウトが、聴いている父ちゃんのココロに響いてくる。

それは、演奏者の音楽へのシンパシーが、流れ込んでくる感じなのですね。

 

ああ。いつもながらの「自画自賛」「我田引水」だなぁ。

でも、本当にイイのですから仕方がない。

リチャードアレン(金八)は決して高価・高級なユニットではないが、珠玉のような製品ぢゃ。この「縁」たいせつにしたいと思ふ…

f:id:doinotouchan01:20201108090202j:plain

***

以上、金八「復活」の記事をアップしようとしていた今週…

f:id:doinotouchan01:20201108090246j:plain

11月6日(金)に帰宅したら、H.T.Navi社から宅配便が届いてた。

f:id:doinotouchan01:20201108090302j:plain

中身は、コレなのだ。金八の上にスーパーツィータ(STw)を載せるための台

f:id:doinotouchan01:20201108090320j:plain
設置すると、こんな感じになる。STwは、パイオニアのリボン型PT-R7

可聴帯域外の40kHzから上を、コヤツに任せるのです。

f:id:doinotouchan01:20201108090437j:plain

11月7日(土)の午後、N兄にきてもらって接続した。

コンデンサーはカッチョイイ「ヴィタミンQ」

f:id:doinotouchan01:20201108090533j:plain

…音を出すとね。

金八が、大きなフロア型になったみたいな鳴りっぷり。

空間感が増して、普通のCDがSACDみたいに聴こえる(気がする)。

f:id:doinotouchan01:20201108090655j:plain

うん。金八は進化した。

ウレシイ嬉しい。BACの皆さんにも、聴いてほしいと思いました。(#^-^#)

***

f:id:doinotouchan01:20201108090736j:plain

庭のヒイラギモクセイの花が咲いた。

仄かで高貴な香りが好き

 

初めての東北3県(最終日)

旅行3日目:11月1日(日)曇り時々晴れ

f:id:doinotouchan01:20201104202829j:plain

最終日になった。 朝、ホテル周辺を散歩

f:id:doinotouchan01:20201104202854j:plain

気温は3℃

f:id:doinotouchan01:20201104203059j:plain

ホテル前の丘上に「遊歩道」の案内板を見つけて、坂を登っていく。

f:id:doinotouchan01:20201104202929j:plain

しばらく手入れされていない様子の砂利道には雑草が伸びて先に進むを止めたけど、丘から湖(田澤湖)が見えてうれしかった。

f:id:doinotouchan01:20201104203035j:plain

遠くの山は一面の紅葉。

坂道を下り、ホテル周辺の道を歩く。

f:id:doinotouchan01:20201104203132j:plain

ロッジとか民宿の建物が、ブナの木立に囲まれて建っている。

f:id:doinotouchan01:20201104203230j:plain

赤や黄色に染まった葉が、とてもきれいだった。

***

朝7時

このホテルでは「ビュッフェ方式」の朝食

f:id:doinotouchan01:20201104203324j:plain

満室の週末に、間を置いた着席と退出席の消毒作業のため、大変な混雑。

父ちゃんたちは幸い10分ほどの待機で座れたが、後ろには入場を待つ長い列ができた。ホテルの人たちは一生懸命にやってたから腹は立たなかったけど、中には怒ってしまう人も…多分いたよね。

f:id:doinotouchan01:20201104203520j:plain

…食事は美味しかったです。

f:id:doinotouchan01:20201104203547j:plain

この日も予定時刻に出発。

f:id:doinotouchan01:20201104203859j:plain

まずは、ホテルから10分ほど山中に入った「乳頭温泉郷」にある「大釜温泉」という施設で30分ほどの入浴。

白濁した温泉らしいお湯。

羊飼い(添乗員)に従順な羊たちは体の芯からあったまり、湯気たててバスに乗った。

f:id:doinotouchan01:20201104203948j:plain
次の行先は、角館の「武家屋敷通り」。初めて来たけど、ここは素敵なところですね。

f:id:doinotouchan01:20201104204041j:plain

空も晴れて、爽やかな陽光が差す。

80分ほどのフリータイムをのんびりと過ごしました。

f:id:doinotouchan01:20201104204105j:plain
メイン通りから一本離れた通りに「小田野直武宅跡」という石碑

f:id:doinotouchan01:20201104204130j:plain

小田野直武(通称「武助」)といえば… こういうヒト(^-^)

下のコマの向かって左のヒトです(みなもと太郎先生の「風雲児たち」より)

小田野直武は、秋田藩、佐竹の殿様のご家来で「解体新書」の挿絵を描いた人。

開明的な、本当の意味で偉い武士でござる。

 ***

f:id:doinotouchan01:20201104204457j:plain

武家屋敷内の見学もできたけど、限られた時間では街の散策の方が愉しそう。

f:id:doinotouchan01:20201104204351j:plain

お店を覗いてソフトクリーム食べたり、

f:id:doinotouchan01:20201104204430j:plain

日本酒を買ったりした。

f:id:doinotouchan01:20201104204545j:plain

「角館小学校跡」ですって。こんな場所の小学校はさぞかし良い雰囲気だったろうね。

校歌を聴いてみたい。きっと美しい日本語の歌詞なんだろうな。

f:id:doinotouchan01:20201104204633j:plain

栗を材料にする和菓子屋さんで、一つ860円ほどもする大福を(1個だけ)買った。

(昼食時に分けて食べようと思ったが、それを忘れて自宅に持ち帰っちゃった(^-^;

f:id:doinotouchan01:20201104204721j:plain
昼食はバスで少し走った場所の「秋田ふるさと村」というショッピング施設内の食堂。

f:id:doinotouchan01:20201104204751j:plain

この日はオプションを申し込んで「稲庭うどん定食」を食べた。

しゃぶしゃぶみたいに、うどんを出汁の鍋に付けて食す。

稲庭うどんは殆ど「もり」式で食べていたけど、これはこれで美味しい食べ方。

かやく御飯と魚の唐揚げも暖かくは無かったが、まぁ十分美味しかった。

***

最後の目的地は、岩手県平泉町の「中尊寺

f:id:doinotouchan01:20201104204845j:plain

金色堂付近でバスを降り、約80分の自由時間。

f:id:doinotouchan01:20201104205050j:plain

有料の「金色堂」見学はパスして、お堂をお参りしながら坂道を下った。

f:id:doinotouchan01:20201104204926j:plain

骨折して入院中の母へのお土産に、本堂の御朱印と…

f:id:doinotouchan01:20201104205017j:plain

坂を下ったところの「弁慶堂」で、弁慶と義経が描かれたお守りをいただいた。

f:id:doinotouchan01:20201104205144j:plain

少し時間に余裕をもって、集合場所に降りた。

やがて、同行者は全員集合。

さぁ、これで後はカエルだけ(ケロケロ!)

*** 

岩手から東北自動車道を、バスは南下していく。

往路で新幹線を降りた仙台駅を通り過ぎ…

f:id:doinotouchan01:20201104205223j:plain

夜8時前に福島の白河市に到着。

バスの運転手さんとはここでお別れ(お世話になりました)

 

いやぁ、新白河駅って、申し訳ないけれどチト寂しい駅ですね。

帰りは車中で幕の内弁当をつまみにワインを飲もうと思っていたが、ワインを売ってる売店がない(改札横の小さな土産物屋以外には、駅周辺にコンビニもなかった…)

f:id:doinotouchan01:20201104205330j:plain

土産物屋で缶ビールを買って乗車。

f:id:doinotouchan01:20201104205356j:plain

夜22時前に東京駅に着いて、新幹線の改札を出たところで解散。

盛りだくさんな団体旅行が終わった。 

つかれたけど、楽しい旅でありました。

***

あ。

11月2日の夜、栗大福(角館の武家屋敷通りで買ったもの)を食べた。

f:id:doinotouchan01:20201104205423j:plain

…お餅が、…思っていたのと違う…。

値段が高い分、評価は辛くなるけど。

この大福は、クーポンが使えなければ、買わなかったなぁ(^-^;

 

【追記】旅行初日に手渡されたクーポン券は…こんなヤツ

f:id:doinotouchan01:20201108083433j:plain

 

***

追記:

f:id:doinotouchan01:20201104205615j:plain

11月2日(月)の出勤前、3日ぶりに聴いたステレオ、リチャードアレン(金八)の音は…(^^♪ ヒジョーに良かった

3日間の「間」がよかったのか?(…いや多分、父ちゃんのココロのありよう、キモチの問題だろうと思うけど)

音楽を美しく且つ楽しく、命を宿らせて鳴らし、聴かせてくれた。

ウレシイ。

 

初めての東北3県(2日目)

10月31日(土)晴れ時々曇り

温泉入浴後に「朝メシ前」の散歩に出た。

気温は摂氏3℃。冷たい空気がキモチイイ。

f:id:doinotouchan01:20201103200320j:plain

昨日、バスから見えたホテル付近の鉄道駅をみてみようと思った。

 

f:id:doinotouchan01:20201103200406j:plain

JR花輪線の「湯瀬温泉駅」

ウィキで調べたら、秋田県内のJR線最東に位置する駅なんですって。

f:id:doinotouchan01:20201103200443j:plain

昨夜に降ったらしい小雨に濡れた、駅付近の紅葉が美しい。

f:id:doinotouchan01:20201103200534j:plain

鄙びた温泉街の川にかかる橋。午前7時からの朝食のため、そろそろ戻ろう。

楽しい散歩でした。

f:id:doinotouchan01:20201103200858j:plain

朝食のあと、添乗員さんの指示どおりに集合し8時に出発。

最初の目的地「白神山地」に向かう途中で道の駅に立ち寄り。

f:id:doinotouchan01:20201103201124j:plain

この日の昼食オプション(海鮮丼)を注文していなかったので、道の駅で昼メシ用の食料を調達(クーポン利用)。

f:id:doinotouchan01:20201103201008j:plain

果肉が赤い、酸っぱいリンゴ(初めてみた)

f:id:doinotouchan01:20201103201054j:plain

ほかには「赤飯のおにぎり」と「おやき」と「あんドーナツ」という布陣(^-^;

(ヘンナ メニュー ダケド キニシナイ kinishinai)

***

f:id:doinotouchan01:20201103201159j:plain

バスは、山中のブナの森に入っていく。

時折見える赤い葉の色がアクセントになって美しいものでした。

f:id:doinotouchan01:20201103201222j:plain

 バスを降りて「青池」という名所を目指します(…といっても徒歩10分ほどの場所)

日の光の当たり方で、水面の青色味が変化するという池。

f:id:doinotouchan01:20201103201259j:plain

この日は、インクみたいな重みのある青色に見えた。

f:id:doinotouchan01:20201103201325j:plain

自由時間(60分)はあったけど、道がぬかるんでいたので歩き回るのはやめといた。

f:id:doinotouchan01:20201103201525j:plain

山を下って、次のイベント「五能線乗車」場所の「十二湖駅」に向かう。

f:id:doinotouchan01:20201103201545j:plain

五能線は、以前タモリ倶楽部の「Goo鉄」でも出た路線。

鉄道マニアではないが、ローカル線に乗るのが愉しいこの頃のワタシ。

f:id:doinotouchan01:20201103201609j:plain

2両編成、ワンマン運転五能線が入ってくる。

f:id:doinotouchan01:20201103201645j:plain

f:id:doinotouchan01:20201103201710j:plain

車窓からは日本海が見える。

f:id:doinotouchan01:20201103201738j:plain

6つ先の「深浦駅」まで約30分間の楽しい乗車でした。

f:id:doinotouchan01:20201103201815j:plain

再びバスに乗って「千畳敷」海岸へ。

オプションを申し込んだ人達はここで「海鮮丼」を食すのだが。

f:id:doinotouchan01:20201103201850j:plain

雲丹やイクラが好きじゃない父ちゃん(&付き合う母ちゃん)は、海岸で奇岩を眺めながら、朝に道の駅で調達した食料を摂る。

f:id:doinotouchan01:20201103201916j:plain

カモメが岩の上に止まって、

f:id:doinotouchan01:20201103201951j:plain

また飛んでいく。

f:id:doinotouchan01:20201103202015j:plain

赤い果肉のリンゴは、すご~く酸味が強くてうまかった。

 ***

バスに再乗車。ここからは長距離移動。

北上して青森県を通り、再び秋田県に入って田沢湖近くのホテルに宿泊。

途中、雲をかぶった岩木山が見えた。

f:id:doinotouchan01:20201103202104j:plain

岩木山、雨に煙る日…」という、長谷川きよしの歌唱(「鳩笛」)で知っていた山。

美しく厳かな姿でありました。

「あれがいわきやまですか?」

添乗員さんに訊くと

「いわきさんです」…って訂正された(^_^

f:id:doinotouchan01:20201103202227j:plain

道路沿いには、紅く実った林檎畑の風景がひろがる。

初めてみる景色がとてもとても良かった(写真には写らないけれど)

f:id:doinotouchan01:20201103202308j:plain

日が落ちて満月が浮かんだ。

峠道を慣れた感じで走る運転手さん。

到着したのは「駒ヶ岳グランドホテル」

大きなホテルがこの日は満室ですって…。「GoTo」効果かな?

 ***

温泉は透明だけど、昨日の「湯瀬」よりも湯の華量が多い。

2日目でお肌がすべすべになってきたことを感じた。

f:id:doinotouchan01:20201103202413j:plain

晩御飯。

f:id:doinotouchan01:20201103202437j:plain

夕べよりも母ちゃんとの距離は近い。

豚肉・牛肉のしゃぶしゃぶがメイン。豚のお肉が美味しかったなぁ。

f:id:doinotouchan01:20201103202508j:plain

やはりクーポン利用で地酒を注文しました。

f:id:doinotouchan01:20201103202534j:plain

疲れて、早く眠りに落ちた2日目の夜であった。

 

 

 

初めての東北3県(初日)

Go Toキャンペーンに乗って、某大手旅行代理店のツァーに申し込んでいた。

添乗員と一緒に、バスで宮城、岩手、秋田、青森各県を回る2泊3日の旅。

父ちゃんは、岩手、秋田、青森に入るのは初めてだったのだ…。

***

f:id:doinotouchan01:20201103123710j:plain

10月30日(金)曇り

f:id:doinotouchan01:20201103123749j:plain

朝7時過ぎに東京駅に集合した善男善女たち…。

体温測定と体調アンケートを経て、「頼もしさ」を漂わす女性添乗員さんに率いられて歩き出した。

f:id:doinotouchan01:20201103123812j:plain

東北新幹線「やまびこ」普通車指定席。上野、大宮からも参加者が合流していく。

(父ちゃん・母ちゃんは東北新幹線に乗るのは初めてでした)

f:id:doinotouchan01:20201103123932j:plain

途中、まだ稲刈りが済んでいない田んぼが少なからずありました。

f:id:doinotouchan01:20201103123838j:plain

ブログ世界を広げてくれた恩人:エディさんのお膝元:仙台に到着

仙台での観光予定はなく、ここではバスに乗り替えるだけなのでした。

この日の宿泊先の「湯瀬温泉秋田県)」を目指す。

途中、車窓から眺める山々の紅葉の様子が、千葉県とは全く違ってゴージャスです。

f:id:doinotouchan01:20201103124043j:plain

まずは岩手県一関市の「巌美渓(げんびけい)」に立ち寄り。

…なるほどねって感じ。綺麗だね。

f:id:doinotouchan01:20201103124112j:plain

お団子が名物らしい。

f:id:doinotouchan01:20201103124136j:plain

籠に乗せて、川越えに団子を送る店(^^)

 ***

日が陰り始める頃「八幡平アスピーテライン」に近づいたが。。。

この日は路面が凍結してしまい、入れませんでした。

f:id:doinotouchan01:20201103124210j:plain

冠雪した「岩手山」を望む道の駅に立ち寄り。

f:id:doinotouchan01:20201103124245j:plain

わぁ、立派なリンゴが安いこと…。

f:id:doinotouchan01:20201103124311j:plain

長ネギが、これで300円?…クルマで来てたら、買っていくんだけどね。

日が暮れる頃に、宿の「姫の湯ホテル」に到着。

ここの温泉は透明。父ちゃんにはチトぬるめだけどキモチよかった。

f:id:doinotouchan01:20201103124407j:plain

晩御飯は広間で食べる。

コロナ対策で、向かい合うどおしの距離をとる席配置です。

f:id:doinotouchan01:20201103124513j:plain

Go Toキャンペーンの「地域クーポン」を使って地酒も頼んだ。

 陶板で焼いた比内地鶏が美味しかった。

f:id:doinotouchan01:20201103124555j:plain

給仕をしている台湾から来た研修生の「チャンさん」が、お客さん達の人気者でした。

f:id:doinotouchan01:20201103124620j:plain

食後、ホテルの売店を覗く。秋田県出身の菅総理のお土産がありました。

もう一度入浴して就寝しました。

 また、明日…(^^)