どいの父ちゃんのブログ

素人オーディオと 亡き犬と サラリーマン残り火生活

好きなアニメ映画(1)

f:id:doinotouchan01:20220318165700j:plain

3月16日(水)深夜、ズズズ……、地響のクレッシェンドに続いて地震が起きた。

父ちゃん地域の震度は「4」だったが、それより強く感じた。

宮城県福島県の皆さんに大きな被害がないことを祈っています。

***

去年、劇場公開されたアニメ映画「竜とそばかすの姫」のブルーレイが4月20日に発売になるそうで。さっそく予約しました。

未来のミライ」以降(或いはそれ以前から)、評価下落傾向の細田守監督の最新作。父ちゃん的には、贅沢な絵&音作りに加えて、キュートな脇役2人が気に入っている。

***

さて。

父ちゃんのベスト10劇場公開アニメ作品を選定してみることにした。

作品の紹介と、思いつく「特に好きなシーン」を書きました。

まずは10位から6位まで(順位はあまり厳密ではないけど)…

f:id:doinotouchan01:20220318165755j:plain

No.10「ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン外伝」

f:id:doinotouchan01:20220318165819j:plain

イザベラがヴァイオレットに飛びつく場面。反感と不信から始まり、やがて友と認め甘えるようになっていくイザベラの心の変化。動作の自然さが生身の人間の心を伝えてくる。

 

f:id:doinotouchan01:20220318165923j:plain

No.9「おおかみこどもの雨と雪

f:id:doinotouchan01:20220318165944j:plain

雪(姉)と雨(弟)が小学校で過ごす数年間を、二人の教室を横にパンするカメラワークで捉えるところ。

f:id:doinotouchan01:20220318170007j:plain

学校生活になじんでいく姉と、やがて教室からいなくなる弟。

f:id:doinotouchan01:20220318170026j:plain

切ない時間の経過。

 

f:id:doinotouchan01:20220318170127j:plain

No.8「ハウルの動く城

f:id:doinotouchan01:20220318170150j:plain

ソフィーがハウルに出会う冒頭のシーンが好き。

f:id:doinotouchan01:20220318170220j:plain

空中散歩の優美なこと。ハウルのイイ男ぶりが悔しいくらい。宮崎駿監督の筋肉質な気どりっぷり。原作も途中まで読んだけど、断然こっちの方が好き。

 

f:id:doinotouchan01:20220318170308j:plain

 

No.7「サマーウォーズ

f:id:doinotouchan01:20220318170327j:plain

夏の夕暮れどき。

f:id:doinotouchan01:20220318170349j:plain

栄ばあちゃんの誕生祝いのため、一族が広間に勢ぞろい。

f:id:doinotouchan01:20220318170434j:plain

旧家の空気がこっちにも流れてくる。

 

f:id:doinotouchan01:20220318170511j:plainNo.6「もののけ姫

f:id:doinotouchan01:20220318170531j:plain

故郷を離れたアシタカとジコ坊が出会う場面。

f:id:doinotouchan01:20220318170552j:plain

アシタカの漆塗りの器を手に取って「ほう。みやびな椀だな」とジコ坊が言う。

f:id:doinotouchan01:20220318170612j:plain

室町時代の空気は、今よりずっと甘かったに違いない…と思わせる。

(5位~1位に続く)

***

追伸

f:id:doinotouchan01:20220318170634j:plain

冬に戻ったような冷たい雨の彼岸の入り…

お墓参りから戻ると、郵便受けに「ワクチン予約用の予診票」が届いていた。