どいの父ちゃんのブログ

素人オーディオと 亡き犬と サラリーマン残り火生活

37年前の ヤング・ギター (^.^)♪~


のグスタフ。3日のうち2日くらいは、姿を見せております。
イメージ 1
↑これは7月22日 朝の撮影デス

さて、若かりし日。父ちゃん、実は「フォークソング」に熱中してました(#^.^#)
 
当時、使ってたギターは「Morris」の定価25,000円のヤツ。
アリスの谷村チンペイが
モーリス持てば、スーパースターもじゃないっ!』
って、関西アクセントで 宣伝してたヤツです。
イメージ 10
 
↑当時のソレガシ (高3文化祭のとき)…チョイテレ
この頃は「ウェスタン・タイプ」という大き目ボディが主流でした。
ピックガードは、ギブソンの「ハミングバード」型のに貼りかえてました…(^^)/

ところで。最近新品のギターを買いましてね。
日本製の「Headway」というヤツ。
イメージ 2
ギター屋の店員さんは、「昔から定評のあるメーカーですよ」と言ってたけど。
父ちゃんは「Headway」って、知らなかった。

そういえば、昔買ったギター雑誌が一冊あったなあ。
…アレに、広告が載ってるかな?
と思いだし、帰宅後に引っ張り出してみた。
イメージ 3
↑ヤング・ギター 1978年9月号

記憶が正しければ、
当時「和製フォーク」好きな若え衆向けの雑誌に「ヤング・ギター」と「Guts」があった。
父ちゃんは、時々、買っていたんですね。
その後、雑誌類はあらかた処分してしまったけど、この一冊が残ってた。
イメージ 4
Headwayギターの広告、ありましたヨ
イメージ 5
他にも、モーリス、ヤマハ、ヤイリ、アリア…etc おお、懐かしい。
イメージ 6
通販で売ってた「トムソン」の広告も…
イメージ 7
新譜レコードの頁では、陽水の「White」が紹介されてる。
イメージ 8
けっこうなビッグ・ネームのライブ情報。入場料が安いなぁ。

「昭和は遠くなりにけり…」でしょうか。懐かしい・なつかしい。
だけど、振り返るだけでなく、これから先の人生も楽しみたいですね。
イメージ 9